BE PART OF PROGRESS

ASMLはオランダに本社を置き、世界中の顧客に半導体露光装置を供給しているリーディングカンパニーです。
皆さんが普段手にしている最先端デバイスはASMLの装置がないと作ることが出来ません。
そのためASMLの技術は今後の産業発展に必要不可欠な存在となっています。
半導体露光装置は日進月歩で進化していくため、常に新しいことを学ぶ姿勢が重要です。
ASMLなら最先端の技術に直接触れられる環境がすべて揃っています

ASMLについて

  • 1984 年設立
  • 世界123カ国23,000人 の従業員
  • 16カ国・60都市 にオフィスを置き
  • 約1兆3千6百億円(109億ユーロ) の売上高
  • 約3200億円(26億ユーロ) の純利益
  • 約1990億円(16億ユーロ) の開発費
  • 世界の名だたる 半導体メーカはすべて
  • ASML のお客様です
  • *2018年実績/1ユーロ124.77円

ASMLジャパンについて

ASMLは、1993年に日本で装置の販売を開始し、2001年5月に米SVG社の日本法人であったエスブイジー・ジャパン株式会社を拠点として日本市場に本格参入することになりました。2001年12月には社名をエーエスエムエル・ジャパン株式会社に変更、以来、露光装置の輸入・販売および保守サポートを行っています。お客様のご要望にいつでも迅速にお応え出来るよう、全国各地に現地サポート拠点を構えています。